富士フイルム XF10 APS-Cコンパクトデジカメは、楽しいスナップシューター。

「スナップシューター」
どんなカメラだと思いますか?
あなたが望むスナップシューターは?

私がかつて望んだ「スナップシューター」は、

  • 単焦点レンズである
  • 小さい、軽い、持ち運びやすい
  • カバンの中やポケットの中にもすっぽりと収まる
  • 街中でサッと取り出し、軽快に撮影できる
  • デジカメの場合、センサーサイズは大きい方がありがたい

といったカンジかな。

2019年7月頃だったかな。
上に書いた条件に合致するスナップシューターカメラが欲しくなり、イロイロ検討した結果、FUJIFILM XF10 ブラックを購入したんだ。

FUJIFILM XF10

使い込んでいくうちに、ああでもないこうでもないと諸々カスタマイズをした結果が上の画像なんだけど、私なりにしっくりくる形に落ち着いたと思う。
カスタマイズついては、また記事を投稿しようと思う。

FUJIFILM XF10
FUJIFILM XF10

外形寸法は、幅が112.5mm、高さが64.4mm、奥行きが41.0mm。
コンパクトなボディにコントロールリング、ダイヤル、ジョイスティック、Fnボタンなどを装備している。
カメラの設定をしっかりやればマニュアル撮影やAF選択などの操作が快適なのはうれしいね。

さらに詳しい仕様については、ぜひ富士フイルムのサイトを参照いただきたい。

[参考]: FUJIFILM XF10 | Cameras | 富士フイルム Xシリーズ & GFX

FUJIFILM XF10
FUJIFILM XF10
FUJIFILM XF10

センサーはAPS-Cサイズだから、画質に関しては夜も安心だね。
X-Trans CMOSセンサー採用だったら尚良かったんだけどね、さすがに諸々の事情で難しかったのかな。

FUJIFILM XF10
FUJIFILM XF10

「スナップシューター」といえば、RICOH GRシリーズを思い浮かべる人は多いと思う。
事実「スナップシューター」でGoogle検索すると、RICOH GR IIIが上位表示される(当記事投稿時)。

フジフイルム XF10 とリコー GR III は、APS-Cセンサー、開放F値2.8、35mm判換算28mm相当の単焦点レンズといった共通点がある。
けど、世間の評価はRICOH GRシリーズの方が圧倒的に良いみたいだね。
もちろん、私としても RICOH GRシリーズはいつか使ってみたいカメラだよね。

FUJIFILM XF10

まあ、ぶっちゃけ予算の都合で XF10 を買ったわけだけど。苦笑
XF10 の「フィルムシミュレーション」と「フジノンレンズ」の写りが楽しくてね。
また上に書いた条件も相まって、「スナップシューター」として充分満足なカメラなのだ。:)

▼ Recommended Posts ▼

About トキメキカメラ

カメラ・写真にときめいたあなたに贈るブログです。

  • PVアクセスランキング にほんブログ村
▼ Magazines(ads) ▼
▼ Category Archives ▼
▼ Monthly Archives ▼
▼ Popular Posts ▼

About トキメキカメラ

カメラ・写真にときめいたあなたに贈るブログです。

  • PVアクセスランキング にほんブログ村